「僕を溶かしてくれ」第11話あらすじ感想ネタバレ-チチャンウクドラマ

僕を溶かしてくれ

「僕を溶かしてくれ」の第11話では、ドンチャンの妹や弟、ファン・ガプス博士の心に大きな変化がありました。そしてドンチャンとミランが作成している番組GOGO99!の撮影がスタート。キャラが濃い登場人物のあの人が、またドラマを面白く盛り上げてくれました。

そして意外な人が恋愛関係に?ドンチャンとミランの関係はテレビ局内で気づかれてしまうのでしょうか。そしてナ・ハヨンとあの人物が密会!では第11話のあらすじと感想、ネタバレを紹介したいと思います。

「僕を溶かしてくれ」第10話のあらすじはこちら↓

「僕を溶かしてくれ」第10話あらすじ感想ネタバレ-チチャンウクドラマ
冷凍人間であることが暴露されたミランが取った行動とは?ついにファン・ガプス博士の記憶が戻る!第10話のあらすじと感想、ネタバレを紹介!ファン博士が生きていることを知ったイ・ヒョンドゥは?盛り上がる解凍ロマンス、最後は冷水シャワーキス!

第11話 主な登場人物

「僕を溶かしてくれ」第11話では主に以下の人物が登場します。

  • マ・ドンチャン(52歳/TBOバラエティPD)
  • コ・ミラン(44歳/大学生/TBOバラエティ局インターン)
  • ナ・ハヨン(46歳/ドンチャン元彼女/報道局長)
  • ソン・ヒョンギ(48歳/TBOバラエティ局長)
  • キム・ホンソク(61歳/TBOテレビ社長)
  • ファン・ガプス博士(68歳/生体研究の権威者)
    記憶を戻し、正常体温に戻す方法をチョ博士に託した
  • チョ・キボム博士(45歳/生態研究博士)
    冷凍人間の実験を管理
  • イ・ヒョンドゥ(イ・ソクドゥと偽っている)(60歳/大企業ウンソングループの会長)
    イ・ソクドゥと冷凍カプセルに関わる人間を殺そうとしている
  • ファン・ドンヒョク(44歳/ミランの元彼/大学心理学の教授)
    ファン・ビョンシムから改名、ミランの親友オ・ヨンソンの夫
  • ファン・ジフン(20歳/大学生/TBOバラエティ局インターン)
    ファン・ドンヒョクとオ・ヨンソンの息子、ミランが好き
  • パク・キョンジャ(44歳/ミランの親友)
    ユーチューバー
  • コ・ナムテ(32歳/ミランの弟)
    知的障害のある明るくて優しいミランの弟
  • マ・ドンジュ(50歳/ドンチャンの妹)
    アルコール中毒で家出中

今回は家族の絆や愛について描かれた話です。前回家出して何日も帰ってこなかったドンチャンの妹、マ・ドンジュに大きな変化があります。また、脅迫されて冷凍カプセルを消そうと試みたファン・ガプス博士。ドンチャンが泣いて助けてくださいとお願いしその後の博士の心にどのような変化があったのでしょうか。

第11話「家族の証明」あらすじ&ネタバレ

前回マ・ドンチャンとコ・ミランが「冷水シャワーキス」で上昇する体温を覚ましながら熱いキスをするシーンで終わりました。2人はその後、テラスに座ってタオルで顔を拭きながら、ドンチャンがファン・ガプス博士と会って話してきたことについて話しています。

引用元:tvN

「じゃあ私たちもうすぐ正常に生活することができるんですね。」とミラン。ところが、「まだ時間はかかる、ファン博士が脅迫されているんだ。」とドンチャンが言うと、ミランは悲しそうな顔をし「2人の問題だから、もう1人で抱え込まずに一緒に解決していこう。私…マ・ドンチャンが幸せだったら嬉しいです。」と言います。

ドンチャンは「俺は、難しい辛い怖い痛いとか、君が何一つ知らなかったらいいのにって。君が何も考えずただ嬉しくて幸せになったらいい。今は、これが俺が1番幸せになる方法だと思う。」と穏やかにミランを見つめて言います。

するとミランが微笑み2人が見つめ合うと、ドンチャンは心拍数が上がっていることを感じ、仕方なく今日はお互いの部屋で過ごすことにし、ミランの部屋を後にしました。その時ドンチャンはファン博士との話したことを思い出していました。

2人は愛し合っていたのですね。引用元:tvN

ファン博士は、ドンチャンとミランが愛し合う仲になったことを知り、だからドンチャンは必死に正常体温に戻してほしいとお願いしたことを理解しました。また博士は20年前の事故で自分を殺そうとした人物と同じ人物(イ・ヒョンドゥ)に脅迫されたこと全てをドンチャンに打ち明けました。

その晩ファン博士は、ナムテに「もし他の人のように頭が良くなれるなら、薬が開発される時まで冷凍カプセルに入っていることはできるか?」と尋ねます。するとナムテは「入らないです。僕は頭良くなくてもいじめられてもお母さん、お父さん、お姉ちゃんと暮らす方が100倍いい。お姉ちゃんがいなくなった時、胸が痛くて死にそうだった。」と答えます。

さらにナムテは「博士は最高だ、お姉ちゃんを返してくれたから。博士がいびきかいてもTWICEの歌くらい今は好きです。」と。ファン博士は「私に家族がいたら、その実験はしていなかったかもわからない、家族の気持ちがどうだか考えもしなかった…」と涙目で答えると、「ナムテが家族になってあげる」と抱きしめてくれました。

翌日、ドンチャンはハヨンに「情報提供者のパク・ヒョウがイ・ソクドゥ会長の夫人であり死亡したことを報道してほしい」と頼みました。さらに、次のことをハヨンに伝えました。

  • この事件の裏にイ・ソクドゥ会長がいるということ
  • 1998年から冷凍カプセルに入っているイ・ソクドゥが本物で、現在のイ・ソクドゥ会長が偽物であること
  • おそらく双子で、今のイ・ソクドゥに不利な情報は一切消したと推測される
  • ファン・ガプス博士がマ・ドンチャンとコ・ミランを覚醒させたこと

そのことを聞いたハヨンは驚愕しながらもそういうことだったのかと納得したように見えました。

その晩、イ・ソクドゥ会長から呼びだされたTBO社長のホンソク。先日ニュースで報道した電話の声が亡くなったイ・ソクドゥの妻パク・ヒョウの声であることを報道するなと要求します。ホンソク社長にとって、政界へのスポンサーであるイ・ソクドゥ会長は、国会へ入会することだけを考え他は捨てろと圧力をかけました。

イ・ソクドゥから圧力をかけられたホンソク社長は、報道局長のハヨンに連絡し、ニュースではその情報提供はないままであることを報道するよう指示します。ところが、ハヨンはドンチャンから事実を強調して報道するようお願いされていたので、どちらを報道するべきか板挟みに陥りました。

そこにミランがハヨンのオフィスに現れ、冷凍人間の告発についての報道でミランの立場に立った報道が嬉しかった感謝しているとハヨンに伝えました。ハヨンはドンチャンとミランの関係に気づいていたので、「ドンチャンをしっかりキープしなさいよ、誰もが奪いたい男だから。」と釘を刺すようにアドバイスをしました。

会議中にこっそり手をつなぐドンチャンとミラン。ソPDに2人の関係がバレてしまった!↓

TVING TTV
TVING Temporary View

その後編集室でいちゃつくドンチャンとミラン。そこにいきなり電話をしながらソ・ヒョンギ局長が入ってきました。

社内恋愛♡ 引用元:tvN

急いで隠れた2人は、ヒョンギ局長の電話での会話を聞いていると、どうやらケーブルテレビへ転職しようとしていることがわかりました。しかもTBOテレビで企画中の案を3つ持って行くとまで言っているヒョンギ局長に、ドンチャンは激怒していました。

後輩のイケメンインターンのジフンがミランと仲良くしてほしくないドンチャンは、明日のロケに同行しなくていい、ドンチャンの後輩のソン・ヒョンギ局長から仕事を学べなどとんちんかんなアドバイスをしました。

ミランに近づくな!必死のドンチャン、ドンチャンに憧れるジフン↓

TVING TTV
TVING Temporary View

ところが、ジフンはドンチャンに一緒に働けて夢のようだ、マ・ドンチャンPDがロールモデルだと健気に言いました。ドンチャンはそんなジフンに「あいつ、人を見る目があるな」と、嫉妬心しかなかなかったのに少し親近感が湧いたようでした。

その後深刻な顔でチョ博士に電話したドンチャン。チョ博士は「処理しました。」とドンチャンに伝え、残った冷凍カプセルの一つを見ていました。おそらくこの時何か重大なことを進めていたのでしょう。そしてファン・ガプス博士には、もう居場所がわかってしまっているため、人の多い場所にいるよう伝えていました。

その頃ファン博士は、ドンチャンの焼き肉店でドンチャンの母と食事をしていました。ドンチャン母は、今まで博士に対して冷たく当たってしまっていたことを謝罪しました。そして「ドンチャンを冬はエアコンなしで暮らせるようにしてください。私はもう死んでも構わないから、もし臨床実験の対象が必要ならドンチャンには言わず私に言ってほしい」と伝えます。

ファン博士はそんな家族愛に感慨深くなり、マ・ドンチャンとコ・ミランを何としてでも守らなければという気持ちが強くなっていきました。

一方、テレビ局までやってきたドンチャンの弟ドンシク。妹のドンジュが家出し、変な男と一緒に暮らしているようだとドンチャンに伝えるためでした。それを聞いたドンチャンは、速攻でその男の家まで向かいます。

ドンジュと一緒にいた男の名前は、「チュ・バンナム」(漢字で追放男とも理解される名前)。明らかにへらへらしていてその日暮らししているような男。職業を聞くと、違法に高速道路で物を売る危ない商売。彼はそんな不安定な生活なのに陽気で、ドンジュとはただエンジョイしていると言った瞬間、ドンチャンは激怒。ドンジュを強制的に連れて帰りました。

[#날녹여주오] 대세는 추방남..? 남다른 클라스를 자랑하는 여동생의 엔조이^ㅠ^ 분노로 들썩이는 창욱쓰의 어깨가 말해주고 있어요 | #Diggle

家に帰る途中、ドンジュは「私は愛されたかったの。誰も私を本気で愛してくれなかった。バンナムさんと結婚するから!」と言うと、ドンチャンは「 おい、しっかりしろよ! そうやって生きたらだめだ!」と説得します。バンナムのどこがそんなにいいのか聞くと「あの人すごい力持ちなの。」 と照れ笑いするドンジュに、ドンシクとドンチャンは唖然としました。

一方テレビ局では、ミランがドンヒョクに GoGo99の番組出演について説明をしていました。そしてジフンがバラエティ局でインターンをしていることは知っているのか尋ねるとやはり知りませんでした。息子が就職のことまで考えているとはと感心するドンヒョク。

その後ドンヒョクは勤務中のジフンとばったり会い、カフェでミランのことについて話すことになりました。そこでジフンは父ドンヒョクからはっきりとミランが初恋で付き合っていたことを知らされます。ジフンは「なんでミランなんだ…」と父ドンヒョクを睨みつけ出て行ってしまいました。

ドンヒョクは息子のその表情に、息子がミランを好きであるということを悟りました。それから、家に帰ったドンヒョクはあの時の息子の表情が忘れられず、何かを決意しミランの家の屋上の部屋を片付け荷物をまとめ出ていきます。

オフィスに戻ったミランは、ドンチャンとの秘密のメモ帳を見ると、「私の名前はコ・ミラン!44歳、今恋愛中♥」とあったのでニンヤリして、「コ・ミランの胸が熱くなる52歳、シングル マ・ドンチャン」と返事を書きました。

次のページには「今日デートしよう」とあったので初デートにウキウキするドンチャン。その後待ち合わせたのはスケートリンク。ミランは弟のナムテを連れてきていました。

ミランは、「人生で本当に好きな人ができたら弟を1番に見せたかった、これから弟も一緒に見てくれたら嬉しいです。」とドンチャンに気持ちを伝えます。するとドンチャンは「どうしよう困ったな、ナムテが俺を好きになってくれないとなのに…ありがとう、もちろん一緒に面倒を見るよ」と微笑み、3人は初デートをリンクで楽しみました。

지창욱&원진아 첫 데이트에 온 특별 손님♡ #다이렉트_가족_소개 | 날 녹여주오 Melting Me Softly

その後帰宅したドンチャンは、眠れないからと言って1人酒を飲んでいるドンジュの酒を取り上げて座りました。そして改まった表情で「お前は俺にとって大切な妹だ。」と話し始めます。

「俺の友達であってもドンジュのことを可愛いと言ったやつはみなアウトだった。友達であってもどんな奴にも渡せないくらいお前は惜しい存在だからだ。お前は俺にとってそういう妹なんだ。今もそう。」「愛してくれる人がいないだって?俺がこんなに愛して大事にしているのに。」

「チュ・バンナムは絶対にダメだ。どんなに力持ちでも。」と言うドンチャンになぜかドンジュが聞くと、「お前が大事だから。」と真剣に伝えるとドンジュは涙を浮かべました。

決意を新たにした様子のマ・ドンジュは、翌日美容室にやってきて「みんなから愛されるようなヘアスタイルにしてください」とお願いしイメチェンをします。その後、散らかった部屋を掃除し、お酒を飲みそうになりますが私は大事だからと言い聞かせます。

そしてドンチャンは弟のドンシクを連れてGOGO99 のロケに向かいました。参加者の中にミランの親友パク・キョンジャがいました。ソン・ヒョンギ局長のことをどうやら気に入ったようで、猛アピールをしバスでは隣に座らせました。

エアコンを強くかけないとだからと言って、バスで隣同士に座ったドンチャンとミラン。すぐ後ろで2人の関係を知っているソPDがイラついています。道中バスではカラオケで盛り上がる中、ドンチャンとミランはこっそり手を繋いでラブラブなのでした。

撮影では、40代の参加者たちが20年前のものでセットされた部屋でゲームをして過ごしたり、当時のスタイルの食事をしたり、キャンプファイヤーで歌を歌ったりしていました。その様子を見守っていたドンチャンとミランは、20年前のキョンジャやドンシクの姿を思い出し涙を浮かべ感動していました。

撮影を終えミランは「今夜は最高だった、1999年と2019年が一緒になって。」とドンチャンに告げて宿舎に入りました。ところが2人とも眠くならず、再び2人は湖の前の美しい景色を眺めながら話し始めました。

ドンチャンが「もし俺たちが本当に52歳、44歳になった時どんな姿だろう?」と言うと「ハゲてお腹が出てダサい中年男になってると思うけど」とミラン。「お前もうるさくて怒ってばかりいる女になってるだろうね。」とドンチャンが言い返すと2人は笑いました。

するとミランは「マ・ドンチャンがそうなっても好きだと思う。」と言うと「俺たちが予想できなかったことが起きたり悲しいこともあるだろうけど、上手く乗り切る52歳、44歳になっていたらいいな。」とドンチャンが言います。

「その時私たちは36.5度の体温で暮らしているのかな?」と尋ねるミランに「 俺がそうさせてみせる 。だから心配するな。 」とドンチャンは約束し2人は抱き合いました。

密会するハヨンとイ・ヒョンドゥ 引用元:tvN

その頃、ハヨンは意外な人物と密会をしていました。何と現れたのはイ・ソクドゥ会長。ハヨンはイ・ソクドゥが座ると、いきなり「イ・ヒョンドゥさん!私には2枚のカードがあります。私が知っている事実を報道するのか、しないのか。」それを聞いたヒョンドゥは苦笑いし、知らないふりをします。

そんなヒョンドゥを見てハヨンは、「20年前、ウンソングループ会長就任3日前、イ・ソクドゥさんが疑問の集団リンチに襲われました。当時ウンソングループ会長の代わりを務める偽物が必要でした。あなたはイ・ソクドゥじゃないでしょ。」と淡々と言うと、ヒョンドゥが証拠はあるのかと尋ねます。

「あなたはイ・ソクドゥ会長が隠した双子の弟イ・ヒョンドゥ。冷凍カプセルに関しては私と根深い関係があって深く調査をした事件なんですよ。ようやく犯人がわかりました。冷凍カプセルに入っているイ・ソクドゥが起きるのを恐れた人物、よってファン・ガプス博士を殺さなければならない人物、イ・ヒョンドゥ、あなたよね?」ハヨンが堂々と答えます。

続けて「チョン秘書、イ・ソクドゥ夫人パク・ヒョウ、次は殺せなかったファン・ガプス博士がターゲットでしょ?」と全てを知っているハヨンに驚愕するイ・ヒョンドゥ。ハヨンに何が欲しいのか尋ねると「マ・ドンチャン」と続けるハヨン。

ハヨンはこの事件の犯人を知り、ドンチャンに頼まれたことを報道せずに直接イ・ヒョンドゥと取引することを選んだのです。しかし、ヒョンドゥに具体的にどのような要求をしたのかはまだわかりません。

場面は変わり、テレビ局で個人撮影を終えたファン・ドンヒョクは「コ・ミランと付き合っているのか?もし付き合っているのなら、ミランの元彼を選抜するなんておかしいでしょ。」とドンチャンに尋ねます。

するとドンチャンは、「実は女性にそんなに興味無いんです。」と言ってドンヒョクの胸に付いたピンマイクを外すと手を胸にペタッと当てなでおろしました。そしてその手を腰に回して受信機を外し、人差し指でピンっと顎を撫でると去って行きました。驚愕し固まるドンヒョク。

まさかゲイなのか!?とドンヒョクに思わせたシーン↓

TVING TTV
TVING Temporary View

その後ドンチャンは20年前の冷凍実験の様子をカメラで撮影していた「キム・ジン」の所へ行き、持っていた当時の映像を確認します。すると驚いた表情で動画を見るドンチャン。

ドンチャン衝撃の映像に驚愕!引用元:tvN

その頃ファン博士は1人で研究室にいると、いきなり銃声が響きました。なんと銃を持ったイ・ヒョンドゥが監視カメラを破壊しながら冷凍カプセルのある部屋へ向かってくるではありませんか!

ファン博士のいる冷凍実験室に来たイ・ヒョンドゥは、冷凍カプセルにイ・ソクドゥがいなくなっているのを見て激怒しました。そう、冷凍カプセルにいたイ・ソクドゥはすでにファン博士によって解凍され病院で寝ていたのです!

すでに解凍されていたイ・ソクドゥ 引用元:tvN

ファン博士に銃を向け、「どこに移したんだ!死にたくなかったら今すぐ連れて来いっ!」と脅します。

一方、ミランの声が聞きたいと言って電話していたドンチャンは、急に胸が苦しくなりそのまま道端で倒れてしまいます。おかしいことに気づいたミランは急いでドンチャンの元へ向かいます。

その頃、ドンチャンとミランの低温活性プロテインの変異が始まったことを発見したチョ・キボム博士は、ファン博士に電話をかけて早く来てほしいと告げます。

ところがその時ファン博士は、イ・ヒョンドゥに銃を向けられていたので「あなただけを信じる、M、3、4。」とだけ言い残し電話を切ってしまいます。そして目をつぶったファン博士は…次回へ続きます。

갑자기 쓰러진 지창욱, 냉동인간의 변이가 시작됐다..!! 날 녹여주오 Melting Me Softly

第11話の感想とまとめ

「僕を溶かしてくれ」第11話のあらすじとネタバレ紹介しましたがいかがでしたか?いつも以上に内容が濃く変化が沢山あった今回。1番印象的だったのは家族愛に触れて変わったファン博士の気持ちでした。

家族の気持ちを考えられるようになった博士は、大切な人たちを守るためイ・ソクドゥを解凍するという行動に移せたのではないかと感じました。最後博士は銃を向けられどうなったのでしょうか。生きていてほしいなと思います。

またアル中だったドンチャンの妹が、自分を大切にするように気持ちが変化したのも印象的でした。そして息子がミランを好きであると悟ったドンヒョクの心も変化したようですね。次回ドンヒョク親子がどのような関係になっていくのか気になりますね。

そして、ハヨンがイ・ヒョンドゥと直接取引をするという予想外の展開になり、ハヨンが今後どう動くのか、低温活性プロテインが変異して副作用が現れたドンチャン、今後のミラン2人の命は守れるのか、次回どんな変化があるのか楽しみです。

「僕を溶かしてくれ」第12話のあらすじはこちら↓

「僕を溶かしてくれ」第12話あらすじ感想ネタバレ-チチャンウクドラマ
ナ・ハヨンがイ・ヒョンドゥと交わした恐ろしい取引とは?コ・ミランの告発文を暴露したのはハヨンではなくヨンソン?僕を溶かしてくれ第12話のあらすじと感想、ネタバレを紹介!GOGO99がついに放送されるが、番組内で衝撃の映像が流れ、世間を驚愕させる!?

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました