ザキング永遠の君主 1話あらすじ感想ネタバレ‐イミンホドラマ

ザ・キング:永遠の君主

イ・ミンホ除隊後の復帰作となるファンタジーロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」。2019年から撮影をしていましたがついに解禁!2つの世界が並行している「パラレルワールド」という、韓国ドラマに今までない世界観でストーリーが展開していきます。

ではさっそく第1話のあらすじと感想、ネタバレを紹介していきます!

こちらの記事もおすすめ↓

イミンホの公式インスタとブログのエブリデイで近況をチェック!最新ドラマの内容は?
世界中に熱いファンを持つ韓流スターイ・ミンホ。除隊し復活した今、イ・ミンホは何をしているのか公式インスタとブログのエブリデイで近況をチェック!現在撮影中の最新ドラマについても紹介!


「ザ・キング 永遠の君主」の登場人物

ドラマの放送は2020年4月17日から6月6日まで、韓国SBSで毎週金・土の22時からです。日本ではNETFRIXにてなんと同日に日本語字幕付きで見ることができます!!日本だけでなくNETFRIXの会員で配信サービスを利用できる地域なら同様に見ることができるんです。

ザ・キング: 永遠の君主 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
並行する2つの世界をつなぐ門をくぐり、別世界から現代の韓国へとやってきた若き皇帝。そこで待ち受けていたのは、強さを内に秘めた女性刑事との運命の出会い。

あらすじを紹介する前に、ドラマの主な登場人物と世界観をチェックしておきましょう。下の画像をクリックすると拡大できます。

ドラマの人物関係図 引用元:SBS

人物関係図を見ると、「大韓帝国」と「大韓民国」という2つの世界がありますね。過去、現在、未来という舞台ではなく、2つの並行して存在する「大韓帝国」と「大韓民国」という世界をイ・ミンホ演じる「イ・ゴン」が行き来しながらストーリーが繰り広げられるファンタジーロマンスドラマになっています。

そのため両方の世界に存在する1人2役の方が3人(上の図の黄色い矢印)います。いったい並行世界って何なのか、どのようなストーリーなのか興味深いですね。ドラマの詳しい情報や画像、クリップ動画は韓国SBS公式サイトで見ることができます。

まずはOSTでドラマの世界に浸ってみる♡↓

Zion.T (ジャイアンティー)の「 I Just Want To Stay With You」というOSTでしたが、どうでしたか?静かなバラードの中にも情熱的な感情が伝わってきます。ドラマの中ではより感動的にロマンスを演出してくるでしょう。期待が高まりますね。

では第1話のあらすじと感想、ネタバレを紹介していきます。

第1話のあらすじ&ネタバレ

この話は新羅神文(シイラシンムン)時代から始まり、「三国遺事」に記録されていた。

「682年の春、神文王が竜王から『萬波息笛( マンパシクジョク )』という竹笛を授かった。この竹を吹くと、敵が退き病は回復、日照りには雨が降り梅雨は明ける、風は止み波は静まる。神文王はこれを国宝とした。」

こう話すのは「イ・リム」であった。

2020年、大韓民国

イ・リムは血まみれになったワイシャツを着て警察の取調室にいる。強力3班警部補の「チョン・テウル(キム・ゴウン)」に捕らえられ説明していた。

衝撃的なオープニングのシーン↓

そこにいた強力3班刑事の「カン・シンジェ」が「名前イ・リム。1951年2月生まれ、今年で70歳、どういうことだ説明しろ!」と、どう見ても見た目が40代くらいにしか見えないので問い詰めている。彼の身分証明書には1995年6月27日死亡と記載があった。

イ・リムは「私は1994年の冬以降、ほとんど年をとっていない。萬波息笛( マンパシクジョク )を手に入れたから、私の時間はゆっくり流れてきた。」と笑みを浮かべ説明を始めた。「それで、弟を殺したのか!」とテウルが問い詰めた。

国宝である萬波息笛( マンパシクジョク )は20年に1度公開される。その時を狙い、イ・リムは大韓帝国の王であった弟を殺害しその笛を手に入れた。「嫡子という理由だけで王座に就いた弟が、天下を握ったというのに萬波息笛の伝説を信じず何もしなかった。」と殺害を認め、並行世界について話し出した。

ここで「イ・ゴン(イ・ミンホ)」が登場!「四寅剣(サインゴム)」と書かれた剣を持ち、白馬に乗って並行世界への扉を険しい表情で見つめている。イ・リムは「いつか私の甥も伝説と向き合うことになる」と語った。


1994年の冬、大韓帝国

クム親王イ・リム(イ・ゴンの伯父)は、皇帝の部屋に保管してあった「四寅剣(サインゴム)」を盗り、大韓帝国第2代皇帝イ・ホから萬波息笛を奪うため、近衛隊と共に天尊庫へ向かった。皇帝のいる天尊庫を警護していた人を銃で次々に殺していく。

「謀反はやめろ、そんなことをしたら天罰が下るぞ」と言うイ・ホ皇帝に「もっと大きなものが狙いです。その天罰とやらを下すものになります。弟よ、神が人間を作ったと思うか?か弱い人間が神を創ったんだっ!」と叫び四寅剣で皇帝を刺した。

そこに何も知らずやってきた幼いイ・ゴンが、殺され血まみれになった父イ・ホ皇帝に駆け寄り泣き叫ぶ。イ・リムはゴンに「これで孤児になられましたね。」とあざ笑った。すると、重たい四寅剣を持ち、父を殺害したイ・リムを斬ろうと振りかざすが、それを振り払おうとしたリムの右手に当たり、持っていた萬波息笛が2つに割れてしまった。

するとゴンが「皇族の地位を剥奪し、国法によって最高刑を処する」とまるで皇帝のように言い渡した。父を亡くしたのにも関わらず、皇太子として振舞う幼いゴン。そんな彼を、リムは容赦なく割れた笛を持った右手で首を絞めた。

力尽きたゴンはその場に倒れ込む。そこに帽子とマスクを覆った黒ずくめの人物が銃を撃ちながらゴンを助けに侵入してくる。その人物はゴンの脈があることを確認した後その場を去るが、朦朧としながらもゴンはその人物が持っていた警察職員証をつかみ取った。

ゴンを助けに来た謎の人物は誰?↓

*テウルのIDカードを持っていた人物は、どう見てもテウル本人ではなさそうですよね?ドラマを見た韓国の視聴者は身長・体格からイ・ゴン(イ・ミノ)ではないか?未来から自分を助けるために来たのではないか?という意見がありますが、あなたはどうですか?

その時、イ・リムは半分に折れた萬波息笛を探していた。逃げ場がなくなるから早く逃げろと催促する側近。実はもう半分の笛はゴンがしっかりと隠し持っていたのだった。イ・リムは仕方なく逃走し、竹藪の中に現れた並行世界へ、割れた笛を持ち飛び込んだ。

その後大韓帝国は、皇帝が兄によって殺害されたという深い悲しみに包まれた。大韓帝国の首都、釜山は封鎖され、イ・リムの行方を連日追っていた。

韓国ドラマを見るならU-NEXTがおすすめ!

1994年冬、大韓民国

並行世界の扉を抜けたイ・リムは、似ているけどちょっと違う世界「大韓民国」にいた。売店で新聞を見ているとぶつかった男がリムに絡んできた。

よく見るとさっき殺害したイ・ホにそっくりではないか。しかも、その男も「え?兄貴!!どうしたんだ?いつ歩けるようになったんだ?」と拍子抜けしている。この世界でも2人は異母兄弟であったのだ。

リムは割れた萬波息笛を見つめ何かを確信した。

その後、「大韓民国の自分」の居場所を聞き出し向かった。古びた小さなアパートの部屋に、車いすに乗った障害を持つ自分とそっくりの男がいた。「私はお前とは違う、はるかに高貴な存在だ。」と近寄り首をひねって殺害。リムは大韓民国で彼と入れ替わったのだ。

その時部屋に入ってきたのは、なんとゴンにそっくりなその男の甥ジフンだった。伯父が殺されたことを知り近くにあった棒を手に取るが…

この世界の自分の姿は?その家族は?↓


場面は変わり、警察の遺体安置所でひき逃げされ死亡した男の遺体を見て、「はい、私の夫で間違いありません。」と何の動揺もなく冷めた顔で女性が言った。その遺体はイ・ホそっくりのあの男だった。その後、女性は殺された義兄と入れ替わっていることを知らずイ・リムのいる家に帰った。

その女は食器を洗いながら夫が死んだというのにあざ笑っていた。「私はあの男の死を毎日祈ってた、それで誰かが殺してくれた、しかも国が火葬してくれる、やっとジフンと…」

突然、スッと車いすから立ち上がったリムは、女に近寄るが…。



大韓帝国の第3代皇帝に即位したイ・ゴン

その頃、イ・ゴンが大韓帝国の第3代皇帝に即位した。長期間続いた父の葬儀を終えイ・ゴンは、「ノ・オクナム」提調尚宮(チェジョサングン)に「初のお務め、よく果たしました」と言葉をかけられると、緊張が解けたのか床に崩れ落ち、「父上に会いたい、会いたいよぉー」とようやく子どもらしい姿で泣きじゃくった。

幼い皇帝が我慢していた涙を流す感動のシーン↓

そこへ現れた幼い「チョ・ヨン」が「 どうして泣いてるの?泣かないでよ ー 」と大泣き。そんな姿を見たゴンは「 そなたはこれから”天下無敵の剣”だ。 」とおもちゃの剣を渡し、2人とも笑顔を見せた。

その後、海岸に打ち上げられたイ・リムの遺体が発見され自殺と推定された。しかし、王位序列2位のゴンの従伯父「イ・ジョンイン」は、不安定な皇室のため「近衛隊が射殺した」ということにするようオクナムに指示した。

場面は変わり19年後、とある田舎の塩づくり職人が、射殺されたイ・リムの新聞記事を見て嫌気がさしている様子だった。その男は昔イ・リムの側近だった。仕事をしていると、いきなり19年前と姿が変わらないイ・リムが現れたので、驚き跪いた。

イ・リムは「よく耐えた、今から別の世界を見せてやろう。」と言うと、側近は「はい、陛下」と答えた。

*海岸に打ち上げられたイ・リムは、別の世界である大韓民国のそっくりさんの方ですね。遺体の骨はほぼ折れていたとドラマの中で言っていましたが、ひき逃げされたのですからね。後々この遺体の疑問について触れることが出てきそうですね。

2019年、大韓帝国

父が殺されてから25年が経ち、イ・ゴンは立派な君主に成長した。イ・リムに首を絞められた時にできた首の傷跡がまだ残っている。そのトラウマで体に直接触られるのは嫌いだ。

チョ・ヨンはイ・ゴンの1番信頼がおける「無敵の剣」である近衛隊長になっていた。そして親代わりとなってゴンを育ててきたノ・オクナム提調尚宮(チェジョサングン)は、ゴンに結婚し子孫を残すよういつも説得しているが、ゴンは全く興味がなかった。

乗馬場に戻ってきたイ・ゴンは、報告を受けるため約束していた「ク・ソリョン( チェ・ウンチェ )」総理に会った。ク総理はイ・ゴンの耳元で「書面で報告したように国は安泰で、国民は平穏です。このショットでさらに幸せに。」と報告し、ク総理を追ってきた広報記者たちに写真を撮らせた。

ゴンの耳元で囁くク総理 引用元:SBS

その後、宮殿内で行われた「皇帝が読む童話のお話」イベントに参加したゴン。お気に入りの童話『不思議の国のアリス』を読み聞かせしたが、子どもたちには「つまんなーい」とはっきり言われてしまった。

すると目の前に座っていた女の子に「陛下は彼女いるんですか?」と聞かれちょっと動揺した。見守っていたノ・オクナムを見て「まさか、子どもたちまで皇帝の未来を心配しているとは…」「君がだれの指示で聞いたかはわかるけど、答えよう、今はまだ彼女はいない。」と答えた。

素敵な宮殿で 引用元:SBS

すると「陛下も時計のウサギを追いかけてください。」と女の子に言われ、宮殿内は微笑ましい雰囲気に包まれた。

それから、小児がん専門病院チャリティボートレースに参加した日のこと。観覧客が帰る人ごみの中を逃走する謎の女が現れる。ウサギの耳が付いた黒いフードを盗むとそれを着てさらに逃走し続ける。追いかける複数の男の一人が、いきなり銃を空に向けて発砲した。

銃声を聞いた近衛隊が素早くイ・ゴンを守り、銃を発砲した男たちを取り囲む。周囲の人たちがその様子に注目しているすきに、黒ウサギの女は再び逃走し出した。

しかし、なぜか黒ウサギが目についたイ・ゴンは不思議の国のアリスのウサギと重ね合わせ、その時計ウサギを裸足のまま追いかけたが、捕まえることはできなかった。

その夜、ゴンは宮殿で時計ウサギについて「捕まえるのではなく見つけているんだ。何か起こる度に毎回、あの場にいるような気になる、25年前も今も…」と心の内をヨンに話した。ヨンが帰った後『不思議の国のアリス』を開き、25年前から大切に持っている「チョ・テウルの警察職員証」を眺めていた。

「もう私が年上だ」と呟き、裏側には1990年5月27日生まれ、2019年11月11日発給とあった。そしてその日は、2019年9月10日であった。

*25年前にゴンを助けてくれた人物は、なんと未来からやってきたというのでしょうか?幼かったゴンは未来に発給された警察職員証にさぞかし不思議に思っていたでしょう。

2019年、大韓民国

チョン・テウルが毛皮コートにスカーフを巻いてうっそうと登場。運転が下手な女性のふりをして、違法賭博の容疑者を捕まえるため、駐車場にあった容疑者の車にわざとぶつかった。おびき寄せられ出てきた容疑者たちは逃亡を試みたが、強力班の見事なチームワークで逮捕された。

テウル警部補演じるキム・ゴウンが登場!↓

その後、臭いがおかしいと戻ったテウルは、犯人車両のトランクから死体を発見。無線で「 違法賭博事件から殺人事件に捜査方針を転換します。 」と報告し、得意のテコンドーで検挙した犯人たちに手錠をかけた。



イ・ゴン大韓帝国から大韓民国へ

その頃、乗馬場で時計ウサギの女性が走り去るのを目撃したイ・ゴン。

なぜここに?? 引用元:SBS

「 隊長に伝えろ !あいつが時計なのかウサギなのか私が先に確認する。 」と警備員に伝え、マキシムスに乗って追いかけて行った。

そして竹林に入る直前で急にマキシムスが叫び止まる。竹林に風が吹き渡ると、あたりは明るいのに雷が鳴り出した。その音は並行世界への扉から響いている。その扉を見つけたゴンは、決意を決めマキシムスに乗ったまま扉の向こうへ消えて行った。

突如現れた別世界への扉にゴンは!?↓

一方、その頃光化門で交通渋滞にハマっていたテウルは、車のバックミラー越しに亡霊?のような女性を見て驚愕する!何度確認してもいないので、年のせいだと言ってげんなりした。

*まさかあの時計ウサギが並行世界の扉を抜けて自分そっくりのテウルの元へ来たのでしょうか。このシーン本当にギョッとしました。

ゴンが扉を通った時、大韓民国にいたイ・リムの時間が止まり、同じくらいの時間にテウルが並行世界の自分であるルナの姿を見ました。これは一体何を表しているのでしょうか?

大韓民国の光化門に、突然白馬に乗ったゴンが現れ、周囲は騒然。テウルは「馬に乗ってる人、停止しなさい!」と言いサイレンを鳴らし追跡。光化門広場で馬に乗ったまま、呆然と周囲の景色を眺めるゴン。*看板のキム・ヨナがこの国の女王だと勘違いするイ・ゴン(笑)

車から降りてきたテウルは「道路交通法違反されました。あと、馬が排便でもしたら罪が追加になりますよ。警察です、早く降りて下さい。身分証を見せてください。」と言うと、ゴンはサッと馬から降り、テウルが首にかけている警察職員証を見た。

何から何まで怪しいゴンに、テウルは引いている。そして「ついに会えた、チョン警部補。」と言うなりゴンはテウルを抱き寄せた!

2話ではどんな展開が待っているのでしょうか。楽しみですね。では次回に続きます。

Netflixで「ザ・キング永遠の君主」が韓国とほぼ同時配信中!日本語字幕付きで見る↓

ザ・キング: 永遠の君主 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
並行する2つの世界をつなぐ門をくぐり、別世界から現代の韓国へとやってきた若き皇帝。そこで待ち受けていたのは、強さを内に秘めた女性刑事との運命の出会い。

「ザ・キング 永遠の君主」第1話の感想まとめ

以上、イミンホ「ザ・キング永遠の君主」第1話のあらすじ感想ネタバレを紹介しましたが、いかがでしたか?ドラマ放送前からかなり話題になっていたドラマだけに、やはり一般的なドラマと違ってスケールやストーリー展開が面白いなと思いました。

また約3年ぶりに復帰したイ・ミンホ!少し太ったかな?とも感じましたが、一つ一つの表情やさりげない仕草が、大人らしく成熟したなと感じました。テウル演じるキム・ゴウンの演技も、期待通り上手いなと感心しました。

初めから衝撃的なシーンばかりで重たいですが、まだ8才のイ・ゴンが立派に父の葬儀を終え、泣きじゃくるシーンはもらい泣きしてしまいました。しかし、「大韓帝国」と「大韓民国」という似たような世界が、行ったり来たりするのでちょっと見逃すと分からなくなってしまいますね。

それだけ無駄な部分が無く、シーン一つ一つに秘密が隠されているような気がします。とてもストーリーがサクサクと進んだ第1話でした。一度見て何だっけ??となったら、動画と合わせてまたこの記事をチェックしてみてくださいね。

次回は、並行世界である「大韓民国」に来てしまったゴンが、一体どのように過ごすのか、そして無事大韓帝国に帰ることはできるのかが気になりますね。

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

あなたにおすすめの記事↓

ザキング永遠の君主 2話あらすじ感想ネタバレ‐イミンホドラマ
並行世界の扉を抜け大韓民国にやってきたイ・ゴンが第2話ではどのように過ごすのか、果たして自分の世界に戻れるのか、チョン・テウルとの関係はどうなるのか!第2話のあらすじと感想、ネタバレを動画付きで紹介!!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました