チ・チャンウクは歌が想像以上にうまい下手?出演ドラマでおすすめはこの4つ!

韓国のエンタメ情報

「アジアの貴公子」と言われているチ・チャンウク。今や韓国国内だけでなく日本や中国でもドラマに出演し、世界中にファンがいる韓流スター。2017年8月から兵役で入隊していましたが、2019年4月に無事除隊し、より男らしくなったチャンウクがさらなる活躍を見せています。

そんなチャンウクの魅力は演技だけにとどまらず、ミュージカルでも活躍してるのだから歌もうまいのだとか。あまりにも完璧すぎるじゃないですか?実際のところはどうなのか、今後も活躍を続けるチャンウクの出演ドラマでおすすめを4つ紹介します!

チ・チャンウクのプロフィール

チ・チャンウクは韓国を代表する若手韓流スターです。デビューして10年以上、映画、ドラマ、ミュージカルなど多くの作品に出演してきました。2017年8月から2019年4月まで軍隊にいたため、ちょっと忘れちゃったという方のためにプロフィールを紹介しておきますね。

引用元:チ・チャンウク公式インスタグラム

チャンウクは俳優になりたいと思った時からずっと俳優一筋で、本当に芝居をするのが大好きなんだなと感じさせられます。演技だけでなくミュージカルの出演も多く歌もうまいのかなと気になりますよね?実際の歌のレベルはどうなのでしょうか?

イケメンなのに歌まで上手いって本当?

映画初主演となった「操作された都市」のパク・クァンヒョン監督に、「天性の俳優」と絶賛されたチャンウク。誠実でまじめな印象だけど、一度集中すると初めてのことを習得するのがとても早いそうです。現場で一所懸命演技に励むチャンウクの姿が目に浮かびますね。

[amazon_link asins=’B07F5JMZ2J’ template=’Simple’ store=’joylifespace-22′ marketplace=’JP’ link_id=’dfdab275-8682-47c4-a2a3-abfdee1ccc49′]

気になる歌の実力はというと、今まで韓国でミュージカルにも6作品出演しています。5番目の「兄弟は勇敢だった?!」は日本でも公演を行い大変好評だったとのことです。

出演ミュージカル
  • 「火と氷」(2007年)
  • 「スリル・ミー」(2010年)彼(リチャード) 役
  • 「ジャック・ザ・リッパー」(2013年) ダニエル 役
  • 「あの日々」(2013年、2014-2015年、2016-2017年) カン・ムヨン 役
  • 「兄弟は勇敢だった?!」(2013年) イ・ジュボン 役
  • 「新興武官学校」(2018年)  ドンギュ 役

プロフィールには2008年にデビューとありますが、韓国のサイトには2007年のミュージカル「火と氷」でデビューしたとありますね。どちらにしろ、チャンウクの才能が多くの方の目に留まり、それから歌手ユナやケイウィルなどのミュージックビデオにも出演するようになっていきました。

ミュージックビデオを見ていると、やっぱりこのイケメン誰だ?めっちゃかっこいい!って歌より気になっちゃいますよね。それから数々の作品やバラエティ番組から引っ張りだこになるわけです。これだけ好かれているということは、やはり人間性も良いということですよね。

そんなチャンウクの歌の実力がわかる最新の動画があったのでぜひ見てみてください!軍隊を出てから2019年8月9日に行われた「2019ロッテファミリーコンサート」で歌を披露するチャンウクの動画です。動画は「ファーストキスだけ七回目」のOST(オリジナルサウンドトラック)「Kissing You」と「ヒーラー」のOST「守ってあげる」を歌っています。

4K 190809 지창욱 – 'Kissing You' + '지켜줄게' 직캠 [2019 롯데 패밀리 콘서트] Ji Chang Wook Fancam

聞きました?あの優しい歌声。見ているこっちが溶けてしまいそうですね。振舞から優しさがあふれていましたね。俳優なのにコンサートで歌を堂々と披露できるレベルという以上に、普通に歌手として活動してもスターになれるのではないかという想像以上のレベルでした!こりゃファンになるしかないですよ!

またチャンウクは韓国国内だけでなく日本でもコンサートを開催しています。コンサートでは歌のみならず、トークやダンスなんかも披露してくれるので相当ファンを癒してくれるんだとか。

チャンウクの歌声は今までに出演したドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)でも流れています。それがこちらです。

チャンウクOST

今後もドラマに出演しながら、OSTを担当することはもちろん、出演していないドラマのOSTや作詞なんかも期待できそうですね。

歌だけじゃない!釣りや料理もできる男!?

以前あるバラエティ番組で仁川にヒラメ釣りへ行く番組があったのですが、チャンウクはその時釣りが初めてでした。チャンウクの釣り竿がグラグラ揺れていて共演人の方が、何か事故が起こりそうだと心配していました。

がそんな心配はなんのその、持ち前の天性で次々と魚を釣り、初釣りで「釣りの天才」とまで言われていました!その時の動画がこちら↓

[지창욱 특집] 낚시神강림 '지창욱' 낚시까지 잘 하는 이 남자♥ 활약상 모음 2탄
도시어부 | 창욱: 와 물꼬기 잡아떠여♥ (>0<) 잡힌 고기 : 이번 생.. 만족스러웠다 (뿌-듯) 나만 믿고 따라와 도시어부 매주 목요일 밤 11시 방송

13時間船に乗って挑んだ初釣りで、チャンウクはなんと56㎝の大きなヒラメを釣りその日の出演陣の中で1番大きい魚を釣ったのでした。その時の笑顔がキラキラしていて素敵です!

その後釣ったヒラメや魚介類を料理して食べるのですが、チャンウクはオリジナルの方法で韓国料理の甘辛炒めを作ったとのこで、料理の腕前も評判だったとのことです。この番組内ではチャンウクが歌を歌う場面もあり、聞いていて心地よくなる歌声に共演人みな歌がうまいとほめまくりでした。

やはりマルチな才能があるチ・チャンウク、できないことなんて無さそうですね。これからの活躍が見逃せません!

数ある出演ドラマではどれがおすすめ?

チャンウクが2008年にドラマデビューしてから今まで出演したドラマはこちらです。

チ・チャンウク出演ドラマ

*( )内はテレビ局(チャンネル)名

どれもチャンウクにとっては思い出深い作品ばかりでしょうし、作品ごとに成長してきたのでどれもおすすめですが、特に見てほしいドラマは、軍隊に行く前にチャンウク本人がおすすめしていたドラマと復帰作である最新作のこの4つです!

「あやしいパートナー」 (SBS/2017年)

あやしいパートナー ~Destiny Lovers~ DVD-BOX1

チャンウクが入隊する直前の主演作。この作品はチャンウクにとって初めてのラブコメということで個人的にすごくおすすめです。

あらすじは、クールでエリート検事ジウク(チ・チャンウク)は地下鉄で痴漢に間違われ司法修習生のボンヒ(ナム・ジヒョン)と最悪な出会いをします。当時ボンヒは同じ司法修習生で検察庁長の息子ヒジュンと交際していましたが、ヒジュンの浮気のせいでケンカをしていたところ、ジウクが思わず助けてしまいます。

その後ジウクはボンヒのヤケ酒に付き合うことになり、酒に酔ったボンヒにジウクが押し倒されてしまいます。3か月後、研修で再びジウクとボンヒが再開。ジウクはボンヒに冷たく接していましたが、なぜか放っておけません。

そんな中、ボンヒとケンカ別れしたヒジュンがボンヒの部屋で遺体となって発見されます!恋人殺人容疑をかけられ、ボンヒは結局アリバイがなく逮捕されてしまいます。その事件の担当になったのが検事のジウク。

ジウクはどうしてもボンヒが犯人だとは思えず、ボンヒの無罪を証明し助けます。が、検察庁長の圧力でジウクは検事をクビになりました。その後ジウクは弁護士になり、弁護士になったボンヒと共に事務所のパートナーとなって恋に仕事に奔走!

サスペンスな面もありつつロマンティックなシーンやラブコメも多数あり、チャンウクの様々な表情を見ることができて胸がキュンキュンしてしまいます!

「奇皇后〜ふたつの愛 涙の誓い〜」(MBC/2013年)

奇皇后

実在する「奇皇后」の波乱万丈な人生をモチーフにした韓国時代劇。時代は13世紀末から14世紀中頃にかけてのモンゴル帝国の中国領の元。貢物として高麗の少女ヤンは元へ母と共に多くの女たちと連れ去られる中、人質として同行していた高麗の世子ワン・ユの助けで逃亡します。

しかし、ヤンの母は元の武将タンギセに殺されてしまいます。逃げ延びたヤンは身を隠すため少年スンニャンに姿を変え、ワン・ユの叔父であるワン・ゴに仕えることになりました。成長したスンニャン(ハ・ジウォン)は弓の名手になり、偶然出会ったワン・ユ(チュ・ジンモ)はスンニャンが男と知りながらも惹かれていました。

このドラマでチャンウクの役は、元の皇帝であるタファン。タファンは父を殺したヨンチョルに復讐するため、警戒されず生き延びるためにわざと無知で腑抜けなふりをしているという役です。

タファンは元で流罪となり高麗へ渡ります。その時タファンの護衛をすることになったスンニャンと運命的に出会い、男であったスンニャンとの友情がやがて愛情へと変わっていきストーリーが展開していきます。様々な場面で感情を表現するチャンウクの魅力が全開した作品と言えますね。

見どころは、ヤンが弓を操り男として生きるスンニャンから雑用の女宮へ、そして皇后へ上り詰めていく壮絶な人生と、高麗の王ワン・ユと元の皇帝タファンとの愛で揺れる三角関係。そしてその狭間で繰り広げられる様々な戦いがハラハラドキドキで必見です!

「ヒーラー〜最高の恋人〜」(KBS2/2014年-2015年)

ヒーラー(字幕版)

チャンウクが演じるのは「ヒーラー」ことソ・ジョンフ。ヒーラーとは何をするのかというと誰にもその顔を見られることなく、殺人以外ならどんな依頼も受ける闇の便利屋です。パク・ミニョン演じる熱血女性記者チェ・ヨンシンに関する依頼を受け、ヨンシンが気になりだしたジョンフは新人記者パク・ボンスとして潜入捜査を始めます。

そんな中ある事件をきっかけに、ジョンフとヨンシンが狙われ次々に危機が訪れます。その度に現れる謎の男ヒーラーにヨンシンは惹かれていくのです。

ジョンフは仕事ができてアクションもあり、チャンウクが最高にかっこいいと感じるドラマだと思います。ストーリー展開がサクサクと進んでいき見ていてとても気持ちいいドラマですね。

さらに、ジョンフとヨンシンとの甘いラブストーリーがすごい!目隠しキス、雪華キス、屋上キス、スパイダーマンキス、泥棒キスなど多様なキスシーンが韓国でもめっちゃ話題になった作品なのでおすすめです!

「僕を溶かしてくれ」(tvN/2019年)

軍隊除隊後の復帰作である「僕を溶かしてくれ」。今回演じるのは、企画した番組が全て高視聴率のスタープロデューサーのマ・ドンチャン。ドンチャンは「無限実験天国」の演出を担当していて、コ・ミラン(ウォン・ジナ)はその番組のアルバイトをしていました。2人は24時間の「冷凍人間プロジェクト」に参加して、なんと目を覚ましたのは20年後の2019年だったのです。

2人には冷凍する前にそれぞれ恋人がいましたが、20年後もその関係を続けることができるのか、また、同じ冷凍人間という事情を持ったドンチャンとミランの関係はどうなっていくのかが見どころです。心を溶かすような解凍ロマンスに期待ですね!

ドラマ「僕を溶かしてくれ」第1話あらすじへ↓

「僕を溶かしてくれ」第1話あらすじ感想ネタバレ-チチャンウクドラマ
1999年スタープロデューサーであるマ・ドンチャンは、新しい番組に冷凍人間の実験を行おうと奔走。実験アルバイトのコ・ミランと共に冷凍カプセルに入り、24時間後に解凍されるはずだったが…。第1話のあらすじと感想、ネタバレを紹介!

まとめ

2019年、兵役を終えより男らしく魅力的になったチ・チャンウク。2007年にミュージカルでデビューして以来、数多くの作品に出演しながら成長してきました。今からチャンウクのことをもっと知りたいなら、おすすめのドラマ4つをまずは見てみるといいですよ!

チャンウクは男前でイケメンなだけでなく、元々歌も見た目以上にうまいということ。さらに釣りや料理まで何でもできるもはやマルチテイナーだと言われています。

そんな才能に恵まれているチャンウクは、実は早くに父をガンで亡くし一人っ子ということで、幼いころは沢山辛いことがあったと思われます。高校の時に俳優を目指したいと母に言った時は相当怒られ反対され家出もしたそうです。

しかしそこまでして、自分で決めた俳優という人生をしっかり進み成長し続けるチャンウクの姿を見て、きっとお母さんは嬉しいと思っているに違いありませんよね。これからもいっそう活躍が期待される韓流スターとして私も陰ながら応援していきたいです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました