BTSなぜ兵役免除なしか理由は何?軍隊入隊時期、いつからいつまで大予想!

韓国のエンタメ情報

韓国の人気アイドルグループBTS(防弾少年団)は、アメリカのビルボートチャート1位になるなど、かねてからK-POPを世界に広める重要な役割を果たしてきました。そんな彼らももうすぐ韓国人として兵役の義務を負わなければならない時期が近づいてきました。

BTSもオリンピックのメダリストなどと同じように国威宣揚を果たしたとして兵役特例を受けてもいいのではないかと議論されてきました。ところが「兵役免除なし」と確定されました。それは一体なぜなのでしょうか。悲しいですがメンバーの軍隊入隊時期はいつなのか、ずばり予想したいと思います。


BTSが兵役特例を受けられなかった理由

韓国ではBTSだけでなく、以前から世界的に活躍した大衆芸術人に兵役特例を与えてもいいのではないかと議論されてきました。兵役特例制度とは、現役兵として服務できる資格があるが、兵役の代わりに研究機関や産業団体などに勤務する制度です。

ところが、この「兵役特例制度」は近年の人口減少に伴い2020年から段階的に募集人数を減らしていき、2023年には制度自体を廃止することが決まっています。

一方、兵役には免除する制度もあります。それはどんな人かと言うと、

  • 理工系での博士学位を取得した者
  • 関連企業に研究員として就職した者
  • スポーツでめざましい成績を収めた者
    • オリンピックのメダリスト
    • アジア競技大会で1位
    • サッカーワールドカップでベスト16以上
  • 国内外の芸術祭で入賞した者などは、1か月間の基礎訓練のみ

Wiki徴兵制度参照

BTSの功績はアメリカのビルボートチャート1位やビルボード・ミュージック・アワード、アメリカン・ミュージック・アワードで様々な賞を受賞し、グラミー賞のプレゼンターまで務めました。もちろん韓国ではこのようなアイドルグループはBTSが初。

ところが、今のところビルボートもグラミー賞も兵役免除や兵役特例の制度に扱われていません。大衆芸術には明確な基準を設定するのが難しいということのようです。韓国では異例の快挙を成し遂げたBTSであっても、現在の制度では明確な規定範囲ではないため残念ながら兵役免除はなしということが決定されました。

では入隊の免除なしとなったBTSメンバーはいつから軍隊に行ってしまうのでしょうか?

BTS各メンバーの入隊時期はいつ?

韓国では兵役履行年齢が決められています。韓国の男性は、満18歳で徴兵検査対象者となり、19歳になる年に兵役判定の検査を受けます。その検査で「現役兵」「補充役」と判定されたら、満20歳~28歳の誕生日を迎える前までに入隊しなければなりません。

BTSのメンバーは7人いますが、通常なら年齢順に入隊していくと考えられます。メンバーを年齢順に並べると以下のようになります。

  1. ジン(1992.12.4)
  2. シュガ(1993.3.9)
  3. J-HOPE(1994.2.18)
  4. RM(1994.9.12)
  5. ジミン(1995.10.13)
  6. V(1995.12.30)
  7. ジョングク(1997.9.1)

やはり注目されているのは、年長であるジンが2020年12月4日に満28歳の誕生日を迎えるため通常ならその日までに入隊するのが原則です。しかし条件によっては入隊時期を延期することもでき、その条件によって制限年齢が変わってきます。

よって年齢順に入隊するとして時期を予想すると次のようになります。

  1. ジン:2020年〜2021年
  2. シュガ:2020年〜2022年
  3. J-HOPE:2022年〜2023年
  4. RM:2023年後半
  5. ジミン:2024年後半
  6. V:2024年〜2025年
  7. ジョングク:2025年〜2026年

このような感じになりますね。またこの順番通りに入隊し、「陸軍、海兵隊」に入隊した場合は最短の18か月で除隊します。18か月で除隊するなら

  1. ジン:2023年
  2. シュガ:2023年〜2024年
  3. J-HOPE:2024年〜2025年
  4. RM:2025年
  5. ジミン:2026年
  6. V:2026年〜2027年
  7. ジョングク:2028年

年長のジンから1番年下のジョングクには5歳差があり、年齢順に入隊するとメンバー揃っての活動が少なくとも約8年見られないということになりますね。

そこでファンやBTS本人、事務所にとっても都合のいいメンバーで同時期に入隊するという説が浮上しています。今のところメンバー入隊の具体的な時期については公式の発表がされていないので発表を待つしかありませんね。

もしメンバーが同時期に入隊するとしたら、最年長のメンバー「ジン」に合わせて行くしかない選択肢になるため、早くて2020年遅くても2021年となります。そう考えると、BTSの活動も残りわずかとなっていますね。

そんな兵役時期が近づいていくことに対してアメリカのCBSがメンバーにインタビューをしたところ、ジンは「韓国人として自然なことだ、国が呼ぶなら一生懸命やります。」ジョングクは「前もって考えたくないです。今はよくやっています。」RMは「今はこの瞬間を楽しみたい、それだけです。」と答えていました。

BTSは1人1人の実力も素晴らしいですが、やはりグループとしての活動に大きな魅力がありますよね。ファンとしてはできるだけBTS全員がそろったパフォーマンスを早く見たいと思うので、活動休止期間は最小限にしてくれたら嬉しいですね。

まとめ

以上BTSの兵役免除がなしになった理由と入隊時期はいつなのか予想してみましたが、いかがでしたか?

彼らとしてもファンとしてもグループとしての活動を期待していることから、空白の活動期間は最小限になることを望んでいるのではないでしょうか。韓国の芸能界、特に音楽界は入れ替わりがとても激しく、2年も活躍しなければ忘れられてしまうと言っても過言ではないくらいです。

これだけ世界にインパクトを与えたBTSなら待っているファンも多いと思いますが、やはり全員そろっての活動を期待してる人が多いでしょう。個人的には全員一気に入隊とは言わずとも、なるべく活動休止期間が短くなることを願いたいです。


コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました